top of page
  • yusuke-jimbo

2022年を振り返って

2022年も終わりを迎えようとしている今、今年1年を振り返りたいと思います。

以下の本番はスケジュールのページに載せていたものです。


​2022年スケジュール


​1月15日(土) ​イベント演奏

【会場】滑川ショッピングセンターエール内 ​ 【日時】2022年1月15日(土)     第1ステージ 11時開始     第2ステージ 14時開始 ​ 【共演】鯨岡徹(尺八) 廣瀬大悟(プロデュース)​  終了しました 詳しくはこちらの記事をご覧ください ​ https://www.yusuke-jimbo.com/post/20220117 3月26日(土) ​デュオ無双コンサート

【会場】滑川市西地区コミュニティホール ​ 【日時】2022年3月26日土曜日     開場 13時30分 開演 14時 ​ ​【入場料】一般2000円 高校生以下1000円 未就学児入場不可 全席自由 ※事前に入場券は発券せず当日入場時にお支払いいただきます ​ 【共演】​木埜下大祐(フルート) ​ 【プログラム】​  間奏曲:イベール  海へ:武満徹  ロマンツェ:ソル  花の分類:ヴィラ・ロボス  アルルの女:ビゼー  タイスの瞑想曲:マスネ  シランクス:ドビュッシー  アストリアス:アルベニス ​ ​ 詳しくはこちらの記事をご覧ください ​ https://www.yusuke-jimbo.com/post/20220312

5月3日(火) 5月4日(水) ​イベント演奏

​石川県能登町柳田植物公園でのイベントにて18時よりフルーティストの木埜下大祐氏とのデュオ無双として約30分生演奏をします。 ​詳しくはこちらの記事をご覧ください。 https://www.yusuke-jimbo.com/post/20220523

5月28日(土) イベント演奏

​関係者を対象としたホームパーティーで演奏します 詳しくはこちらの記事をご覧ください https://www.yusuke-jimbo.com/post/20220621


7月10日(日) ​音楽鑑賞会

【会場】音楽夢工房 ​ 【共演】​松浦典子(ソプラノ) ​ 【日時】2022年7月10日日曜日14時開演​ ​​ 【入場料】500円 ​ ​詳しくはこちらの記事をご覧ください https://www.yusuke-jimbo.com/post/20220621 ​ ​10月1日㈯~12月4日㈰ ​デュオ無双北陸コンサートツアー

【会場と日時】  10/1(土)富山県民小劇場 開場13時30分 開演14時 10/2(日)金沢東急ホテル 5Fエクセレントルーム 開場13時30分 開演14時30分  10/3(月)新川文化ホール 大ホール  ※開場18時30分 開演19時 10/16(日)こまつ芸術劇場うらら 小ホール 開場13時30分 開演14時  10/23(日)城東音楽院ホール飛翔 開場13時30分 開演14時  11/12(土)能登食祭市場 モントレーホール 開場13時30分 開演14時  11/13(日)アイザック小杉文化ホールラポール まどかホール  開場13時30分 開演14時    12/4(日)コスモアイル羽咋 小ホール 開場13時30分 開演14時 【入場料】一般2000円 高校生以下500円 未就学児入場不可 全席自由 ​ 【共演】​木埜下大祐(フルート) ​ 【プログラム】​  間奏曲:イベール  海へ:武満徹  花の分類:ヴィラ・ロボス  アルルの女よりメヌエット:ビゼー  白鳥:サン=サーンス  委嘱新作(世界初演):堀内貴晃  委嘱新作(世界初演):東俊介 ​ ​ 詳しくはこちらの記事をご覧ください ​ https://www.yusuke-jimbo.com/post/20220901


10月29日(土) ​弘恵寺御堂コンサート

第94回宮本光子ミニミニコンサートに出演させていただきます 【日時】2022年10月29日土曜日 【会場】曹洞宗 弘恵寺御堂 石川県羽咋市中央町 【共演】宮本光子(アルト) 【プログラム】​金子みすゞの詩による童謡集より3曲、ノクターン(ヘンツェ)他


急遽出演が決まった8月27日と9月26日の弘恵寺御堂コンサートを含めれば16回の演奏会がありました。回数は去年より増えているものの、同じプログラムを演奏したコンサートが何度もあり去年ほど演奏で忙しかった感じはありませんでした。

また8回のデュオ無双北陸コンサートツアーも自主企画でしたのでこれらを除くと去年よりいただいた演奏の回数は少ないことになります。このデュオ無双北陸コンサートツアーの助成金関連の事務作業がまだ完了していないため、年末ですが全然心は安らいでません。1月には3回演奏会がありその準備もしないといけないので落ち着けるのは4月以降になるのではないかと思います。ただ現時点で2023年は7つ演奏のお話をいただいており嬉しい限りです。


今年1年で演奏に対しては感覚的にも精神的にも落ち着いて余裕ができた気がするので、実りある1年でした。今年は1度も独奏だけの演奏会がありませんでしたが、各方面からギター独奏も聴きたいとの声をいただいたので、来年は独奏にも力を入れられたらと思います。


今年もたくさんの方にお世話になりました。共演者の皆様、手伝っていただいたスタッフの皆様、演奏を聴きに来てくださったすべての皆様に感謝いたします。来年も何卒よろしくお願いします。

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年1月22日高志の国文学館での「朗読と音楽の集い」も近づいてきました。この日朗読される川端康成の小説「みずうみ」について少し書きたいと思います。 今更説明の必要はありませんが川端康成(1899-1972)は日本の小説家、文芸評論家。1968年にノーベル文学賞受賞。代表作に「雪国」「伊豆の踊り子」など。 以下斜め文字はWikipediaの小説「みずうみ」の項より引用 『みづうみ』は、川端康成

bottom of page