• yusuke-jimbo

デュオ無双滑川公演のお知らせ

またも告知が直前になってしまいましたが2022年3月26日土曜日14時より富山県の滑川市西地区コミュニティホールにて石川県出身のフルーティスト木埜下大祐氏とフルートとクラシックギターのデュオ「デュオ無双」のコンサートを行います。


入場料金は一般2000円高校生以下1000円です。このようなコロナの状況ですので事前に入場券は発券せず当日来場時にお支払いいただきますが、来場者が何名ほどになるか予測できないためお電話とメールにて事前予約も受け付けております。フルートとギターそれぞれのソロもあります。


「デュオ無双」とは大層な名前を付けたと思われるかもしれんませんが、チラシにもある通り「唯一無二」的なものを目指して付けました。名曲と現代曲を織り交ぜたプログラムですが、今回の目玉はなんといっても武満徹作曲「海へ」でしょう。

アルトフルートとギターのための名曲で富山県で演奏されたことは僕が知る限りではありません。貴重な生演奏の機会となります。


デュオ無双は今回の滑川公演に限らず、場所やプログラムを変えて長く続けていきたいと思っています。お披露目の意味も込めてあります。この機会に是非お越しください。



・後書き


無双といえばどうしても「国士無双」やテレビゲームの「三国無双」シリーズなど物々しい事象を連想するかもしれませんが、当然語源は漢の伝説の大元帥韓信でありデュオの名称を木埜下さんと考える際に候補として出したのも僕です。

国士無双といえば韓信というイメージもありますが元々この言葉は同じく漢に仕えた蕭何が韓信を評した言葉で、蕭何の発した言葉をデュオ名に使わせていただくことは僕にとっては重責でもあり喜びでもあります。

高校時代までは韓信ばかりに目が行っていましたが、蕭何の偉大さはまさに漢の天下統一戦功第1位にふさわしいものでありその素晴らしさを大人になってから理解しました。


つい最近まで中国ドラマ「項羽と劉邦 Kings'war」二周目を見ていたところだったんですが、急に忙しくなり今は視聴を中断中。ちょうど范増が楚軍を去ったあたりで、コンサート等が終わって落ち着いたらまた視聴再開するつもりです。最後まで見たら僕の韓信と蕭何への溢れる思いを記事にしたいと思っています。もちろんドラマや楚漢戦争についても触れることになるでしょう。ひとまずはデュオ無双をよろしくお願いします。



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示