• yusuke-jimbo

2021年を振り返って


年末ということで今年1年の演奏会を振り返ろうと思います。1度だけでなく複数のステージを聴きに何度も足を運んでくださった方もたくさんいてこの場を借りて感謝申し上げます。


来年のスケジュールも更新したいと思っていたところなんですが、ホームページの仕様上今年1年のスケジュールをブログに魚拓として残してから来年のスケジュールを更新することにしました。





​2021年スケジュール


2月14日(日)​ ​街角クラシック

【会場】 ウイング・ウイング高岡1階Little Wing(高岡市末広町1-7交流スペース) 【共演】 村上笑吏(ピアノ) 【入場料】 1000円 ​ 【演奏予定曲目】​ アランフェス協奏曲(J・ロドリーゴ)他 ​ 詳しくはこちらの記事をご覧ください https://www.yusuke-jimbo.com/post/20210205


3月24日(水)​ ​春風~とやま物語~vol.4

日時:2021年3月24日(水)13時30分~ 会場:護国神社 主催:富山パイロットクラブ 後援:北日本新聞社 会費:3000円 共演:戸島園恵(ピアノ) ​ 富山パイロットクラブ主催の「春風~とやま物語~vol.4」第1部「洋の響き」に出演します 会員の方を対象としたイベントです ​ ​

4月24日(土)​ ​ソロリサイタル

【会場】北日本新聞ホール 富山県富山市安住町2-14 ​ 【日時】2021年4月24日(土)  開場:18時30分  開演:19時00分 ​ 【入場料】 一般2500円 高校生以下1500円 ​ 【プログラム】 大聖堂、森に夢見る、ワルツ第3番、ワルツ第4番 他 ​ 全曲アグスティン・バリオスの作品によるコンサートです ​ ​詳しくは以下の記事をご覧ください https://www.yusuke-jimbo.com/post/20210317

7月17日(土)​ ​クラシック&ポピュラーギターコンサート

【会場】カフェコラレッカ 富山県滑川市田中町154番地 ​ 【日時】2021年7月17日(土)  開場:13時30分 開演:14時  開場:15時30分 開演:16時 ​ 【入場料】1500円(要予約) ​ ​詳しくは以下の記事をご覧ください https://www.yusuke-jimbo.com/post/20210519

8月10日(火)・11日(水)​ ​呉羽高校管弦楽部定期演奏会

【会場】オーバード・ホール ​ 【日時】2021年8月10日(火)・11日(水)17:15開場 18:00開演 ​ ​【入場料】 500円   呉羽高校管弦楽部の定期演奏会でロドリーゴ作曲アランフェス協奏曲を共演します ​ ​詳しくは以下の記事を御覧ください https://www.yusuke-jimbo.com/post/20210731

10月16日(土)​ ​ホームコンサート

6弦の虹 【入場料】 2000円 【動画視聴料】500円 ​ 【日時】2021年10月16日㈯16時開演 ​ ​会場 富山県富山市 ​ 【プログラム】 ビラロボス:ショーロス第一番 タレガ:ラグリマ、アデリータ、アルハンブラの思い出 バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番 アサド:カリオカファンタジー ​ ​お申込みはこちらから https://reserva.be/musikra 11月6日(土)​ ​パフォーミングアーツ 【会場】富山市民芸術創造センター 富山県富山市呉羽町2247-3 【日時】2021年11月6日12:00~ 12:50~ 13:40~ ​ パフォーミングアーツフェスティバル2021の特別イベント 「ジャック・リー・ランダルの影絵で楽しむ童話の世界」にてBGMを担当します 観覧希望者の中から抽選で150名(各50名×3回公演)の方を無料でご招待します ​ お申込みと詳細はこちら https://www.geisou-toyama.jp/ トピックスの9月6日付公演情報のページをご覧ください ​​申し込み締め切りは10月3日(日)です ​ 11月14日(日)​ ​音楽鑑賞会 【会場】音楽夢工房(朝日町) 音楽夢工房さんのホームぺージ https://www.ne.jp/asahi/otoyume/home/【日時】2021年11月14日(日) ​ 【入場料】 500円 ​ 【共演】松浦典子(ソプラノ) ​   ​11月21日(日)​ ​富山市民音楽フェスティバル 【日時】2021年11月21日(日) ​ 【共演】椎名慧(ヴァイオリン) ​ ​詳しくはこちらの記事をご覧ください https://www.yusuke-jimbo.com/post/20210920 ​ ​ 12月4日(土)​ ​音楽鑑賞会 【日時】2021年12月4日(土) ​ 【会場】滑川市立早月中学校 ​  早月中学校の在校生と教職員の方を対象としたコンサートで1時間ほど演奏します








以上2021年のスケジュールでした。約10種類の本番をさせていただきました。同じプログラムで2ステージ以上こなしたものもあるので、実際の本番の回数はもっと多いですがだいたい平均して一か月に1回くらいのペースで人前で演奏をしたことになります。


演奏家のステージ数としては全然多くはありませんが、去年の新潟でのクリスマスコンサートも含めてそこから365日で数えるとクラシックギタリストとして結構なプログラムを用意したことになり、仕事量としてはそんなに悪くないと勝手に思ってます。2月14日のトローバ、テデスコ、アーノルド、ロドリーゴなんて時間とやる気がなかったら一曲仕上げるのだって大変な難曲、大曲ばかりです。そこから2カ月でソロリサイタルでしたし。


8月の呉羽高校管弦楽部の定期演奏会でロドリーゴのアランフェス協奏曲をオーケストラと共演させていただいた時には、やはりあのような大舞台で大曲を弾くことは演奏家として腐らないために必要なんだと痛感しました。あまり披露する機会はなくとも自分の武器になるような芸術作品も常に持った状態で、いつも怠けることなく準備しようと自分の意志を今年は再確認できました。


今のところ来年の予定はそれほど入っておらず、今年と同じくらい演奏の場がいただけるかわかりませんが、その場合は今年あまりとれなかった自分のための練習時間に回そうと思います。

今年は行き当たりばったりというか、計画があまりしっかりしていない中急にプログラムを用意して演奏という感じも多少あったので先を見据えたプログラム作りや練習もしないといけませんね。プロなら準備万端で演奏会に臨めるほうが珍しく、限られた時間で仕上げないといけないのはわかってはいるんですが、それが普通になってしまうと良くない演奏をしたときにも反省しなくなりそうなので。というか良くない演奏するなよって話なんですが。


今年はボクシングの村田VSゴロフキンがなくなったり残念なこともありましたが来年はついにキックボクシングで那須川天心VS武尊が実現する予定ですし、井上尚弥の4団体統一も近づいてほしいです。


本当はブログで「項羽と劉邦 King's war Ⅱ」とか管仲についてとか中国史関連もいろいろ書きたかったんですが、モチベーションが上がったらまたいつか書きます。



それではみなさま、今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。


閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示