top of page
  • yusuke-jimbo

2024年3月&4月の演奏のお知らせ

一か月ぶりのブログ更新となります。

2024年3月と4月の演奏会のお知らせです。


まずは2024年3月10日日曜日12時開演富山市民プラザアンサンブルホールでのピアノ教室の発表会「ピアノコンサート2024」にソプラノの伴奏としてゲスト出演させていただきます。


共演は呉羽高校音楽コース3年生の高林かれんさん。彼女は今年の春に高校を卒業したばかりで、ドイツの音楽大学入学を目指して渡独する予定です。高校卒業後にすぐにドイツの音大に行くことを目指し、僕が富山に帰ってきた直後、中学生の頃から英語とドイツ語を教えていました。ギターの生徒よりも先にできた僕の日本での最初の生徒になります。


曲目はバッハ作曲 Bist du bei mir,カンタータ68番より”信じ望むわが心よ”。発表会は12時開演ですが僕らの出番は13時過ぎになると思います。入場無料です。ピアノ、歌とギター以外にもサックスやチェロの演奏もあります。是非お越しください。


また4月2日火曜日13時30分より「大人も楽しむ絵本 朗読と音楽」にも同じ内容で出演させていただきます。前半は絵本の朗読があり、後半に高林かれんさんとの音楽会です。







会場は射水市の小杉展示館。こちらも入場は無料となっております。曲目は3月10日のプログラムにバビロフ作曲「カッチーニのアヴェ・マリア」、ヘンデル作曲「私を泣かせてください」「オンブラ・マイ・フ」を加えたものになります。ギター伴奏譜もいつものように自分で編曲して書きましたが、バッハやヘンデルなどのバロック音楽の編曲は特別な難しさや奥深さがあってすごく刺激になりました。ギターの伴奏で歌うのは高林さんにとっても初めてで、練習ではピアノ伴奏で歌うのとはまた違った楽しさがあると言っていました。


この機会に将来有望な若き音楽家の歌声をお聴きください。

閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年を振り返って

2023年のうちにブログを更新しようと思っていたのですが、年末は体調を崩し、大晦日、正月と寝たきりで過ごすと思っていた矢先の大地震。地震発生直後に両親と祖母を車に乗せて高台に避難しました。車のガソリンがほとんどなかったため途中大行列の中ガソリンスタンドで3000円分ほどガソリンを補給。102歳の祖母の体調が心配でしたが特に何事もなく1日21時ごろには完全に自宅に戻りました。富山に帰って来てしばらく

Comments


bottom of page