top of page
  • yusuke-jimbo

羽咋市弘恵寺で演奏してきました&11月の演奏会の予定

少し時間が経ってしまいましたが2023年10月12日木曜日、石川県羽咋市弘恵寺での第96回宮本光子ミニミニコンサートに出演させていただきました。







このコンサートではデュオ無双のフルーティストである木埜下大祐氏作曲藤平朝雄さん作詞の「能登に寄せる三歌曲」も宮本光子さんのアルト、中山知子さんのピアノにより世界初演されました。プログラムには楽譜の冒頭が紹介されておりかなり豪華な仕上がりとなっています。


プログラムはギター独奏でベネズエラの作品を3曲。

宮本さんとの共演で今年亡くなられた島筒英夫さんの歌曲集「蜂と神さま」より「蜂と神様」「帆」「みそはぎ」(詩は金子みすゞによる)。

弘恵寺でのコンサートでは金子みすゞの詩に曲をつけたものは西山淑子さん作曲の歌曲をいくつも弾いてきましたが、島筒英夫さん作曲のものもまた違った趣きがあります。ただ作風の違いはあれどどちらも派手さや豪華さを前面に押し出したものではなく、ギター伴奏も大変合っていると思います。


今回は世界初演となった「能登によせる三歌曲」の作詞者藤平さんと作曲者木埜下さんが出席されるとあり、今までよりも多くの方が聴きに来てくださいました。また独奏終了後にはこちらの会場で演奏させていただいてから初めて「ブラボー!」の掛け声をいただきました。宮本様、お手伝いの皆様、聴きに来てくださった皆様いつもありがとうございます。




続いては11月出演の演奏会の案内を2つ。


まずは昨年、一昨年と出演させていただいている富山県朝日町音楽夢工房での音楽鑑賞会。


音楽夢工房さんのホームページ


2023年11月23日(木・祝)13時30分開場14時開演入場料500円。

グノー没後130年記念としてソプラノの松浦典子さんとグノーの歌曲を3曲。松浦さんと演奏する曲のギターパートはいつも通り僕が編曲しました。ギター独奏も弾きます。


もう1つは2023年11月26日日曜日第24回富山市民音楽フェスティバル。




写真の「アンサンブルで奏でるオペラの饗宴」に出演します。会場はオーバードホール。開演14時。入場料は一般1000円大学生以下500円。

こちらのコンサートは僕の手元に一般入場券がまだ2枚残っていますので、購入希望の方や興味がある方は是非ご連絡ください。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page