• yusuke-jimbo

富山市民音楽フェスティバル終了しました&日記

更新日:2021年12月2日

少し時間が経ちましたが2021年11月21日富山市民音楽フェスティバルに出演しました。

ソロを一曲、それからバイオリニストの椎名慧さんとデュオを3曲すべてフランスの作曲家による作品を演奏しました。


終演後に第2部の出演者全員で撮った写真です。







それから今週のことを少し。


11月24日火曜日「はにうたかこ- ShadowWorksの影絵とともに」を鑑賞しに市民プラザまで行きました。


先日トヤマパフォーミングアーツの特別イベントで共演させていただいた影絵師のジャック・リー・ランダルさんが今度はソプラノのはにうたかこさんとコラボしました。






ジャックさん、広田さんの影絵にはにうさんの歌と水村さんのピアノに自分がヨーロッパにいるような気分になりました。完全に自分が市民プラザアンサンブルホールにいることを忘れました。めちゃくちゃ感動しました。泣きそうになりました。日本歌曲も素晴らしかったです。


また11月27日土曜日には四十谷隆司先生がご子息の四十谷諒氏(フルート)と樋浦靖晃氏(クラシックギター)と北日本新聞ホールでコンサートを行いました。


大変残念ながら都合によりコンサートは聴けなかったのですがリハーサルを少し聴かせていただきました。


樋浦さんとお会いするのは高校時代にマルコ・メローニのレッスンを受けたとき以来。コンサート前ということで深く話し込むことはできませんでしたが、是非またお会いしてギターや音楽について語り合えたらと思います。また久しぶりに四十谷先生とお会いできて嬉しかったです。リハーサルで聴かせていただいた禁じられた遊びはイントロと中間部付きでいぶし銀の演奏でした。本当にコンサートが聴けなかったことが残念でなりません。


今週末には滑川市の早月中学校で音楽鑑賞会があり、今年の演奏はそれが最後の予定です。最近のブログは完全に内容が自分の宣伝だけだったので、またぼちぼちギターに関係ないことなんかも書いていこうかなと考えています。

閲覧数:51回0件のコメント