top of page
  • yusuke-jimbo

タンゴの歴史

2020年12月27日に新潟県新潟市のギャラリー蔵織にて演奏したピアソラ作曲「タンゴの歴史」の動画が全楽章アップされたので紹介します。


もともとはアルゼンチン・タンゴの革命児アストル・ピアソラによるフルートとギターのための作品ですが今回はオーボエの大木雅人氏と全楽章演奏しました。カフェ1930とナイトクラブ1960はオーボエとギターで演奏されることも比較的よくありますがボルデル1900と現代のコンサートは高音が多いためかオーボエで演奏されることは滅多になく貴重な動画になると思います。大木雅人氏の超絶技巧をお楽しみください。


ボルデル1900


カフェ1930


ナイトクラブ1960


現代のコンサート


ナイトクラブ1960の動画元のYoutubeでは留学時代の同期の韓国人の友達が日本語でコメントをくれておりちょっとした嬉しい出来事でした。


コロナ対策のためマスクをしておりますが、ギターはすべて私神保侑典が演奏しております。

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年1月22日高志の国文学館での「朗読と音楽の集い」も近づいてきました。この日朗読される川端康成の小説「みずうみ」について少し書きたいと思います。 今更説明の必要はありませんが川端康成(1899-1972)は日本の小説家、文芸評論家。1968年にノーベル文学賞受賞。代表作に「雪国」「伊豆の踊り子」など。 以下斜め文字はWikipediaの小説「みずうみ」の項より引用 『みづうみ』は、川端康成

bottom of page